作成:2018/06/26更新:

Pairs(ペアーズ)で非表示されたときの確認方法 | 2019年10月最新版

Pairs(ペアーズ)で非表示されたときの確認方法 | 2018年6月最新版

この記事では、Pairs(ペアーズ)で非表示されたときの確認方法を解説しています。非表示されたらどうなるのかを知ることができます。「確認の仕方が知りたい」「いいねやメッセージ受信はできるか」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)の非表示とは

非表示とは、その名の通り相手のことを非表示にするための機能です。LINEの非表示機能やTwitterのミュート機能をイメージすれば分かりやすいと思います。ボタンひとつで嫌な相手や面倒な人を画面から消すことができます。

非表示されるとどうなる?

Pairs(ペアーズ)で非表示されると、いいねを送っても反応がなくなり、メッセージを送信しても返信が来なくなります。それは、非表示した相手の画面ではあなたからいいねやメッセージが見れない状態になることが原因です。

もし復活できるとすれば、非表示が解除されたときだけです。設定から非表示ユーザーリストを開き、”非表示を解除”を押すとその人からいいねやメッセージ受信ができるようになります。もちろん、相手から解除されない限り非表示は続きます。

非表示とブロックの違い

Pairs(ペアーズ)には、ブロックという機能も備わっています。非表示とブロックの違いは相手からの見え方や解除の可否です。先ほど説明した通り、非表示は嫌いな相手を画面から消すことができる機能で、いつでも解除できます。

一方で、ブロックはプロフィールを見ると”退会済み”と表示され、いいねやメッセージが送れない状態になります。また、一度ブロックされたら二度と解除できません。これがPairs(ペアーズ)における非表示とブロックの違いです。

Pairs(ペアーズ)でブロックされたときの確認方法 | 2019年10月最新版

Pairs(ペアーズ)で非表示されたときの確認方法

非表示とは何かを簡単に理解したところで、Pairs(ペアーズ)で非表示されたときの確認方法を解説します。「非表示した相手を確かめたい」「女性からメッセージの返事が来ない」と悩んでいる男性は参考にしてください。

結論を言うと、メッセージを送ってみるのがおすすめの確認方法です。もし、女性から返信が来なければ非表示にされていると思ってください。ブロックされたときのときと同じくあくまで”みなし”ですが、一番確実に非表示を確認する方法です。

新しくアカウントを作って非表示した相手を探すことは絶対におすすめしません。もし発見できたとしても同じように非表示/ブロックされるだけで見分ける時間が無駄です。気持ちを切り替えて、彼女探しを再開することをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)で非表示されないためには

非表示されたときの確認方法を確かめたところで、Pairs(ペアーズ)で非表示されないための対処法や注意点を解説します。女性に非表示された原因や理由はあなたにあるはずです。失敗を引きづらないことが重要ですが改善する努力も必要です。

何度もメッセージを送らない

メッセージの連投や催促をする男性は非表示の対象になります。男性は想像できないと思いますが、女性のマッチング中/やりとり中の一覧は男性の数十倍あふれかえっています。「しつこい」と判断されたら非表示されてもおかしくありません。

普通にブロックの対象になる可能性もあります。非表示されないためには何度もメッセージを送らないことをおすすめします。相手の気持ちを考えるのが重要です。Pairs(ペアーズ)のメッセージのコツは下の記事を参考にしてください。

Tinderのメッセージのコツ | マッチ後最初の挨拶からライン交換まで

速いレスポンスを心がける

先ほど説明した通り、非表示とブロックの違いは解除の可否です。非表示は後から解除できるので、脈なしやストーカー扱いされている訳ではなさそうです。「他の男性と上手く行っている」「そのやりとりが埋もれてしまう」という可能性が高いです。

そのため、速いレスポンスを心がけ、他の男性より先に良い関係になることで解決します。思っている以上に恋活/婚活市場の競争率は激しいので、返信するか悩んでいる暇はありません。メッセージが届いたらすぐ返事を書くのがおすすめです。

Pairs(ペアーズ)の非表示のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Pairs(ペアーズ)の非表示とは何かの解説でした。ブロックされたか確認する方法は試しにメッセージを送ることです。一度非表示にされると、解除/復活するのは難しいので、メッセージの内容に気をつけることをおすすめします。