作成:2018/06/24更新:

Pairs(ペアーズ)のエラーやバグの対処法 | 2019年12月最新版

Pairs(ペアーズ)のエラーやバグの対処法 | 2018年6月最新版

この記事では、Pairs(ペアーズ)のエラー/バグ/不具合の対処法を解説しています。「メッセージが送れない」「SMSが届かない」「ログインできない」と悩んでいる男性は参考にしてください。症状ごとに解決方法をまとめています。

Pairs(ペアーズ)にログインできない

Pairs(ペアーズ)にログインできない原因は、サーバーの不具合の可能性が高いです。アクセス障害が発生したときは、他のユーザーも被害に遭っているはずなので、Twitterで「ペアーズ サーバー」と検索することをおすすめします。

もし、サーバーエラーでログインできないと分かったときは少し放置してみてください。時間が経つとログインできるようになることがよくあります。24時間以上経過してもPairs(ペアーズ)に入れないときは運営に問い合わせしてください。

一方で、サーバーの不具合が原因でないときは自分のネット環境に問題がある可能性が高いです。「機内モードをON/OFFする」「Wi-Fi接続に切り替える」などの対処法を試してください。アプリではなくブラウザでログインする方法もおすすめです。

Pairs(ペアーズ)がエラーで使えないときは

認証コード(SMS)が届かない

Pairs(ペアーズ)からSMSで認証コードが届かないときは、電話番号が間違っていないか確認することをおすすめします。不具合やバグではなく、単純なミスの可能性が高いです。正しい電話番号を入力していれば、認証コードは正常に届くはずです。

既に届いていることも考えられるので、SMSアプリを再確認してください。通常は5桁の数字の件名で、「Pairs(ペアーズ)恋愛・婚活・結婚マッチングサービスのログインコード:●●●●●●(Account Kit by Facebook)」という内容が届きます。

もし、エラーが解決しないときはFacebookで登録してみてください。Facebookなら認証コードなしでログインすることができます。どうしても電話番号で登録したい男性は、この機会にFacebook不要のマッチングアプリを始めるのがおすすめです。

Facebook不要のマッチングアプリおすすめランキング | 2019年12月最新版

相手にメッセージが送れない

「一定期間に送信できるメッセージの上限を超えました」というエラーが出て、相手にメッセージが送れないときは時間を置くことをおすすめします。一度に大量のメッセージを送ったことがバグの原因なので時間が経てば解決できます。

また、「メッセージの送信ができないお相手です」と表示されたときは、相手が退会している可能性があります。メッセージ画面の右上のアイコンを開いて、”退会者を非表示にする”を選択し、表示されているか確認してみてください。

Pairs(ペアーズ)のエラーの中で一番多いのがメッセージが送れない不具合です。もし、頻繁に起きてストレスが貯まるときは他のマッチングアプリに乗り換えるのも一つの手です。不具合が少なく快適に使えるアプリは沢山あります。

Pairs(ペアーズ)がエラーで使えないときは

相手のメッセージが見れない

「メッセージを開封する」と表示されて相手のメッセージが見れないエラーは、有料会員になっていないことが原因です。Pairs(ペアーズ)では無料会員は最初の挨拶を送ることしかできず、女性からの返信を見る・二通目を送ることができません。

そうではなく、マッチング中/やりとり中から突然消えてメッセージが見れなくなるバグは、退会かブロックの可能性が高いです。メッセージ画面の右上のアイコンから退会者を表示して、その相手が復活していたらブロックか退会しています。

また、相手からメッセージが来ないときは、エラーや不具合ではなく、文章の内容に問題があるはずです。Pairs(ペアーズ)に限らず最初の挨拶は重要なので、「メッセージが見れない」と悩むまえに、送る内容を見直すことをおすすめします。

ペアーズのメッセージのコツ | マッチング後の挨拶からライン交換まで

グーグルプレイ決済ができない

Pairs(ペアーズ)でエラーが出てグーグルプレイ決済ができないときは、支払い方法を再確認することをおすすめします。下のリンクから”お支払い方法”を開き、一旦全て削除したあとにクレジットカードを追加しなおしてください。

https://payments.google.com/

このときクレジットカードの番号の打ち間違えに注意してください。これで「ご注文を処理できませんでした」「指定したアイテムは購入できません」「サーバーからの情報の取得中にエラーが発生しました」などの不具合を解決することができます。

そうではなく、有料会員の決済にGoogle Playギフトカードが使えないのは仕様です。説明に書いてある通り、ギフトカードで購入できるのはPairsポイントだけです。有料会員やプレミアムオプションはクレジットカードが必要です。

Pairs(ペアーズ)がエラーで使えないときは

Pairs(ペアーズ)はメッセージが送れないバグやログインできない不具合が多いアプリです。サーバー障害も定期的に発生しています。今回様々なパターンの対処法を解説しましたが、簡単には治らないエラーも沢山あります。

そのため、Pairs(ペアーズ)がエラーで使えないときは、他のマッチングアプリを使うことをおすすめします。ひとつのアプリだけにこだわるのは時間の無駄です。複数のアプリを掛け持ちしていれば、不具合を気にする必要が一切ありません。

もし、今から掛け持ちするなら「with(ウィズ)」という恋活婚活アプリがおすすめです。上場企業の株式会社イグニスが運営しているので安心感があります。実際、エラーや不具合も少ないので快適に彼女探しができています。

with(ウィズ)

R18

with(ウィズ)

開発元:株式会社イグニス

4.8

評判・口コミへ