作成:2018/06/21更新:

Pairs(ペアーズ)の写真の撮り方 | 顔写真がイマイチな男性必見

Pairs(ペアーズ)の顔写真の撮り方 | 写真写りが悪い男性必見

この記事では、Pairs(ペアーズ)の写真の撮り方を解説しています。女性にモテる/いいねがもらえる顔写真のポイントを知ることができます。「撮り方のコツが分からない」「写真写りが悪い」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

顔写真を載せない男性はマッチングできない

まず前提として、顔写真を載せない男性はマッチングできません。「写真を載せたくない」「けど彼女は作りたい」というのは無理がある話です。Pairs(ペアーズ)で彼女を作る/結婚相手を探すなら、顔写真をきちんと設定してください。

もし、顔写真を載せたくない理由が「ブサイクだから」「写真写りが悪いから」というものなら全く問題ありません。今回解説する写真の撮り方を参考すれば、ブサイクな男性でも女性からいいねが来る/マッチングできるようになります。

また、友だちにバレる/身バレするのが不安で顔写真なしにしている男性は、プライベートモードという有料オプションに課金することで解決します。月額1566円から2500円かかりますが、これで安心してプロフィール写真を設定できます。

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは? | 2019年11月最新版

Pairs(ペアーズ)の写真の変更方法

それでは、Pairs(ペアーズ)の写真の変更方法を解説します。下のメニューからその他を開き、プロフィール確認をタップしてください。その後、”プロフィールを編集する”という青いボタンを押し、顔写真の右下にある”編集する”をタップします。

あとはライブラリから写真を選んでアップロードするだけです。あとはプロフィールの審査が終われば、プロフ写真が切り替わります。審査は通常1時間以内と言われていますが、数分から十数分もあれば終わるので、焦らずに待ってください。

サブの顔写真を追加するときは、プロフィールの編集画面で”写真追加”を押してください。メイン写真とサブ写真を入れ替えたいときは、審査が終わったあとに入れ替えたいサブ写真をタップして、”メイン写真と入れ替える”を選択します。

Pairs(ペアーズ)の写真の撮り方

写真の変更方法を確認したところで、Pairs(ペアーズ)で実際に使える写真の撮り方のコツを解説します。「どんな顔写真を選べばいいのか分からない」「自撮りで写真を撮るのが苦手」という男性は、参考にしてみてください。

髪型や服装に気をつける

写真を撮るときは、髪型をセットして、服装はシンプル(色は3色まで)を心がけてください。ボサボサした髪や清潔感がない服はNGです。最近のカメラはデジカメ並みに画質が良いので、シワや汚れまで注意しなければいけません。

「どんな髪型や服装が良いのか分からない」と悩んでいる男性は、初デートに行くときの格好をイメージすることをおすすめします。もし手元に良さげな服がなければ、この機会にユニクロやセレクトショップで買い揃えておいてください。

明るい場所で撮る

顔写真は撮る場所の明るさで印象が大きく変わります。写真が暗いだけで性格も暗そうと勘違いされることもあります。そのため、Pairs(ペアーズ)で使うプロフィール写真はできるだけ明るい場所で撮影することをおすすめします。

ただ、真上から光が当たる日中の屋外や蛍光灯の真下は避けてください。なぜなら、光の当たる角度の影響で、目の周りや頬に影ができて顔が暗く見えるからです。写真を取るときは光が斜め前か横から当たる窓際で行うのがコツです。

友達に撮ってもらう

自撮りはアングルや距離に限界があるので、友だちや知り合いにお願いして、写真を撮ってもらうことをおすすめします。仲の良い男友達の前なら自然な笑顔を作るのも簡単ですし、客観的な意見/評価をしてもらえるので一石二鳥です。

もし、「Pairs(ペアーズ)に使う顔写真」と言いづらいときは、「LINEやインスタに使う画像」と何とかごまかしてください。とは言え、友だちにお願いできればの話なので、無理なときは自撮り写真や自撮り棒を使った写真でも大丈夫です。

口角を上げて、自然な笑顔を作る

実は、Pairs(ペアーズ)のコミュニティで5番目に人数が多いのは「一緒にいて笑い合える人がいい☆」というものです。そのうち、女性が約6割を占めています。つまり、男性が想像する以上に笑顔の好きな女性が多いということです。

そのため、顔写真を撮るときは笑顔を意識することをおすすめします。笑顔を作るのが苦手な男性は唇を閉じて口角をあげるだけで大丈夫です。顔写真の表情は相性が変わる基準にもなっているので、しっかり表情を作り込んでください。

ペアーズ(Pairs)の相性とは? | 相性が95パーセントまで上がる基準3選

写真/顔写真を変更するときの注意点

撮り方のコツを確認したところで、Pairs(ペアーズ)で写真/顔写真を変更するときの注意点をまとめます。変える前/アップロードする前に読んでおくことをおすすめします。公式サイトのQ&Aより参考になると思います。

サブ写真も登録する

メイン写真を変更したらサブ写真も登録してください。サブとは言え、同じマッチングアプリの「with(ウィズ)」では2枚以上登録するといいね数が2倍、「Pancy(パンシー)」ではマッチング率が8倍になる効果があると言われるくらい効果絶大です。

当然、Pairs(ペアーズ)でも同じように、いいね数を増やす/マッチング率を上げる効果があります。まだ設定していない男性は”写真追加”を押して登録することをおすすめします。普段いいねが来ない人も女性からいいねを期待できるようになります。

適当な画像を追加しない

しかし、適当な画像を追加することはおすすめしません。効果があるどころか、逆にいいねがこなくなる/マッチングしなくなる可能性が高いです。先ほど紹介した写真の撮り方で撮影した顔写真だけを使うようにしてください。

もし、どの写真がモテるのか分からないときは、先ほど例に挙げた「with(ウィズ)」の”モテ写診断”を使うのがおすすめです。顔のサイズや明るさを5段階スコアで判定して改善点を教えてくれます。登録無料なので一度試してみてください。

with(ウィズ)

R18

with(ウィズ)

開発元:株式会社イグニス

4.8

評判・口コミへ

Pairs(ペアーズ)の写真の撮り方まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Pairs(ペアーズ)の写真の撮り方でした。プロフィール写真に悩んだときは髪型や服装が整っていて、明るい場所で撮った、自然な笑顔の顔写真を選ぶのがおすすめです。分からないときはwith(ウィズ)のモテ写診断機能を試してください。