作成:2018/06/17更新:

Pairs(ペアーズ)の引き継ぎ/機種変更のやり方 | 2019年8月最新版

Pairs(ペアーズ)の引き継ぎ/機種変更のやり方 | 2018年6月最新版

この記事では、Pairs(ペアーズ)の引き継ぎのやり方を解説しています。新しいスマホに機種変更するときにデータを正しく引き継ぐことができます。iPhoneやAndroidの買い替えを検討している男性は読むことをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)の引き継ぎのやり方

Pairs(ペアーズ)の引き継ぎは、機種変更したあとに普通にログインすれば完了です。マッチング中の女性やメッセージの履歴などのデータが失われることはありません。ですが、念のため引き継ぎのやり方を確認しておいてください。

データをアンインストールする必要はない

機種変更する前にPairs(ペアーズ)をアンインストールする必要はありません。また、データのバックアップを取る必要もありません。前のスマホからデータを削除したり保存しなくても、アカウントをそのまま引き継ぐことができます。

ただ、そのスマホを知り合いに譲る・フリマアプリで売るときはアンインストールや初期化をおすすめします。Pairs(ペアーズ)のデータはもちろんのこと、連絡先や顔写真などの個人情報が流出する原因になりかねません。

機種変更したスマホでログインする

新しいiPhoneやAndroidに機種変更したら、まずはPairs(ペアーズ)のアプリをダウンロードしてください。その後、今まで認証で使っていたFacebookや電話番号でログインします。これだけでアカウントの引き継ぎが完了します。

以上が、機種変更するときにPairs(ペアーズ)のデータを引き継ぐ方法でした。気分転換するいい機会なので、これを機に新しいマッチングアプリを始めてみることをおすすめします。今なら「with(ウィズ)」という恋活アプリが一番おすすめです。

with(ウィズ)

R18

with(ウィズ)

開発元:株式会社イグニス

4.8

評判・口コミへ

引き継ぎ/機種変更するときの注意点

引き継ぎのやり方を確認したところで、Pairs(ペアーズ)で引き継ぎ/機種変更するときの注意点をまとめます。あとで後悔しないためにも、目を通しておくことをおすすめします。公式サイトのQ&Aより参考になると思います。

電話番号が変わると引き継ぎできない

Pairs(ペアーズ)には電話番号でログインしていて、かつ機種変更で新しい電話番号が変わるという男性は注意が必要です。なぜなら、アカウントのデータは古い電話番号と紐付いているため、番号が変わると正常に引き継ぎできなくなるからです。

そのため、スマホを機種変更するときは乗り換え/MNP(ナンバーポータビリティ)をおすすめします。もし新規契約してしまっても、運営会社に問い合わせれば何とかなる可能性もありますが、100%引き継ぎできる保証はありません。

スマホのOSを変えるときは課金を解除/解約する

スマホのOSをiPhoneからAndroidに、AndroidからiPhoneに変えるときは、課金状況を確認することをおすすめします。そして、Apple ID決済やGoogle Play決済で支払いしていたら、機種変更する前に課金を解除/解約してください。

なぜなら、Pairs(ペアーズ)では機種変更して引き継ぎしたあとに、支払い方法を確認/変更するのが面倒だからです。面倒だからといって解約せずに放置してしまうと、更新日に自動更新されてお金を請求され続ける羽目になります。

Pairsポイントやブーストを使い切る

Pairs(ペアーズ)では、スマホのOSを変えると、購入したPairsポイントや交換したブーストが全てなくなってしまいます(ログインボーナスなどで入手したものを除く)。そのため、機種変更する前に全て使い切るのが引き継ぎのコツです。

Pairsポイントはいいねに交換するのがおすすめです。ブーストはタイミングを見定めて消費してしまってください。Pairs(ペアーズ)でブーストを使うときに一番効果的な時間帯/タイミングは、下の記事を参考にしてください。

Pairs(ペアーズ)のブーストとは? | 1番効果的な時間帯・タイミング

Pairs(ペアーズ)の引き継ぎ/機種変更まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Pairs(ペアーズ)の引き継ぎ/機種変更の解説でした。注意点は電話番号を変更するとログインできないということです。新しく始めるのが面倒な男性は、他のマッチングアプリへ乗り換えすることをおすすめします。