作成:2018/07/02更新:

Pairs(ペアーズ)のみてねとは? | 2019年11月最新版

Pairs(ペアーズ)のみてねとは? | 2018年7月最新版

この記事では、Pairs(ペアーズ)のみてねとは何かを解説しています。みてね機能の効果や使い方を知ることができます。「いいねとの違いが分からない」「メッセージ付きいいねって何?」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)のみてねとは

みてねとは、3から5ポイント(420円から700円相当)で、既にいいねを送っている女性にアピールできる機能です。Pairs(ペアーズ)では、女性にいいねを確認してもらうみてねの他に、メッセージ付きみてね/メッセージみてねが用意されています。

いいねとみてねの違い

いいねとみてねの違いは、その役割です。Pairs(ペアーズ)のいいねは、気になる女性とマッチングするために送るものです。女性からいいねありがとうされると、マッチングが成立してメッセージをやりとりできるようになります。

一方で、みてねはいいねを見てもらうための機能です。Pairs(ペアーズ)では、同じ人に何度もいいねを送ることができないので、2回目以降みてねを使うことになります。いいねよりポイント消費が激しいですが、何度でも見てもらうことができます。

メッセージ付きみてねとみてねの違い

メッセージ付きみてねとみてねの違いは、その効果です。メッセージ付きみてねは200文字のコメントを添えられるので、通常のみてねより効果的にアピールできます。他の男性より目立って女性の目に止まればマッチング率アップ間違いなしです。

ただ、その分消費するPairsポイントも高いです。メッセージ付きみてねの値段は6から8ポイント。つまり、みてねと3ポイント(420円相当)も違います。総額料金はおよそ840円から1120円もかかるので慎重に課金するか判断する必要があります。

メッセージみてねとみてねの違い

メッセージみてねとみてねの違いは、使うタイミングです。Pairs(ペアーズ)のメッセージみてねは、女性にメッセージを見てもらうための機能です。マッチング後に女性から返事がこないとき/既読スルーされているときに使います。

一方で、みてねはマッチング前のタイミングで使います。それ以外の効果や値段はどちらも同じです。ただ、Pairs(ペアーズ)のみてねと言えば、メッセージいいねではなく、マッチングする前に使うみてね/メッセージ付きみてねのことを指します。

Pairs(ペアーズ)のみてねの効果

みてねとは何かを簡単に理解したところで、Pairs(ペアーズ)のみてね/メッセージ付きみてねの効果を解説します。「登録したばかりで分からない」「みてねの具体的な効果って何?」と悩んでいる男性は参考にしてください。

女性のいいねページのおすすめ枠に表示される

Pairs(ペアーズ)でみてねを使うと、女性のいいねページのおすすめ枠に表示されます。ちなみに、このおすすめ枠というのは一番上にある「いいね!を見落としているかも?」という欄のことです。誰かからみてもをもらうと確認できます。

相手にみてねを使った通知は届きませんが、一番目立つ位置でアピールできるのがメリットです。ただ、Pairs(ペアーズ)でみてねの効果が続くのは3日間です。4日間以上使いたいときは追加でPairsポイントに課金する必要があります。

マッチング率を3倍にする効果がある

「みてねを送信してマッチング率を3倍にアップさせよう」と説明があるので、Pairs(ペアーズ)のみてねにはマッチング率を3倍にする効果があると思われます。また、メッセージ付きみてねにはそれ以上の効果を期待することができます。

ただ、Pairsポイント効率で考えると若干損です。いいねのマッチング率を1%だとすると、みてねでマッチング率を3%に上げるために、3ポイント以上消費するからです。とは言え、使い方やタイミングによっては効果を発揮できるかもしれません。

ペアーズでマッチングしない原因と対処法5選【いいねがこない男性必見】

Pairs(ペアーズ)のみてねの使い方

みてねの効果を確認したところで、Pairs(ペアーズ)のみてね/メッセージ付きみてねの使い方を解説します。「効率的な使い方が分からない」「Pairsポイントの課金を検討している」という男性は参考にしてください。

みてねはいいねを押してから使う

みてねといいねの違いで説明したとおり、みてねはいいねのあとに使う機能です。その他の「あなたから」(PCでは自分からのいいね)から使ってください。ただ、すぐのタイミングで使うなら、みてねよりメッセージ付きいいねのほうがおすすめです。

なぜなら、メッセージ付きいいねはマッチング率を214%アップさせる効果があるからです。Pairsポイント効率は微差で勝っています。もし、Pairs(ペアーズ)でみてね/メッセージ付きみてねを使うなら、タイミングは1日後くらいが良いと思います。

みてねかメッセージ付きみてねを選択する

「みてね」というオレンジ色のボタンを押すと、みてねかメッセージ付きみてねを選択する画面に移ります。ここでみてねで消費するPairsポイントが確認できます。女性の人気度によって必要なポイントが変わるので必ず確認しておいてください。

もし、みてねに5ポイント必要なときは、メッセージ付きみてねを選ぶことをおすすめします。なぜなら、それほど他の男性から人気があるということだからです。逆に3ポイント必要なときは通常のみてねだけで良いかもしれません。

Pairs(ペアーズ)でみてねを使うときの注意点

みてねの使い方を確認したところで、Pairs(ペアーズ)でみてね/メッセージ付きみてねを使うときの注意点を解説します。あとで後悔しないためにも、使うまえに目を通しておいてください。公式サイトのQ&Aより参考になると思います。

みてねが送れない/使えない原因は上限に達しているから

Pairs(ペアーズ)のみてねには上限があります。送る側は同時に何人にも送れますが、受け取る側は最大4つまでしか受け取れません。もし、「みてねが送れない/使えない」と悩んだときは上限に達していることが原因と思ってください。

このエラーの対処法はおすすめ枠が空くまで待つことです。みてねの効果で説明したとおり、1回のみてねの効果が続くのは最大3日間までです。時間が経てばみてねを送れるようになるので、少し待ってみることをおすすめします。

みてねを使っていることは相手にわかる/バレる

「いいね!を見落としているかも?」という枠に表示されるので、みてねを使っていることはバレます。Pairs(ペアーズ)を始めたばかりの女性は気づかないかもしれませんが、「相手にわかる/バレるのが不安」という男性にはおすすめしません。

また、みてねの効果は3日間と理解している女性も多いので、連続でみてねを使うこともバレる可能性が高いです。「何度もみてねしてくるしつこい男」と思われたら、いいねの代わりに非表示/ブロックされてしまうかもしれません。

みてねを使っている間は足あとを付けない

Pairs(ペアーズ)でみてねを使っている3日間は足あとを付けないことをおすすめします。なぜなら、足あとはみてねと違い、「●●さんのプロフィールに興味を持っている方がいます!」という通知が相手に届くからです。

足あとの通知がしつこいからという理由で、ブロックされる可能性は十分にあります。みてね/メッセージ付きみてね中は相手からのいいねを待つことをおすすめします。Pairs(ペアーズ)の足あとの付け方は下の記事を参考にしてください。

ペアーズの足あとの付け方 | 何度も足跡だけ残すしつこい男性要注意!

みてねに課金する価値はあまりない

Pairs(ペアーズ)のみてねに3ポイントを使う価値はあまりありません。メッセージ付きみてねに8ポイント(1120円相当)かけるならなおさらです。Pairsポイント効率で比較するなら、いいね3回から8回送ったほうがお得です。

もっと言うなら、他のマッチングアプリに課金したほうが断然お得です。例えば、「with(ウィズ)」は相性の良い彼女が作れる恋活アプリです。1ヶ月プランはPairs(ペアーズ)より安いので、試しに課金してみることをおすすめします。

with(ウィズ)

R18

with(ウィズ)

開発元:株式会社イグニス

4.8

評判・口コミへ

Pairs(ペアーズ)のみてね機能のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Pairs(ペアーズ)のみてねとは何かの解説でした。具体的な効果や使い方がわかったと思います。しかし、特別気になる女性がいなければ使う必要はありません。他のマッチングアプリに課金するのが効率的です。