作成:2018/06/24更新:

Tinder(ティンダー)で付き合う確率と結婚する確率 | 2019年10月最新版

Tinder(ティンダー)で付き合う確率と結婚する確率 | 2018年6月最新版

この記事では、Tinder(ティンダー)で付き合う確率と結婚する確率を解説しています。本当に付き合えるのか/結婚できるのかを知ることができます。「そろそろ恋活や婚活を始めよう」と考えている男性は読んでおくことをおすすめします。

Tinder(ティンダー)で付き合う確率は推定1パーセント以下

Tinder(ティンダー)で付き合う確率は推定1パーセント以下です。この数値は付き合える確率が推定2~5%の「Pairs(ペアーズ)」や推定8%の「タップル誕生」に比べると、Tinder(ティンダー)は全然付き合えないという事実から予想したものです。

もしかすると、限りなく0パーセントに近いかもしれません。なぜなら、男性が「マッチングしない」「マッチするのは業者ばかり」という悩みを抱えているのに対し、女性は「暇つぶし/遊び感覚」「イケメンはホストばかり」と感じているからです。

もちろん、Tinder(ティンダー)で付き合えたという男性もいます。しかし、それは会員数3000万人の中の一握りです。付き合う確率は、合コンや街コンなどの出会いの場、「タップル誕生」のような恋活アプリのほうが圧倒的に高いです。

タップルで付き合う確率と結婚する確率 | 2019年10月最新版

Tinder(ティンダー)で結婚する確率は推定0パーセント

Tinder(ティンダー)で結婚する確率は推定0パーセントです。結婚率は付き合う確率×結婚願望/結婚意欲の割合で求められますが、Tinder(ティンダー)はどちらの数値も低いことが原因です。結婚できる可能性はほとんどありません。

もちろん、Tinder(ティンダー)をきっかけに結婚したという男性女性もいます。ただそれは、付き合えた男女よりも圧倒的に少ないです。実際、GoogleやTwitterで探しても、2,3組の体験談しか見つかりませんでした。

このことから、Tinder(ティンダー)は婚活に向いていないことが分かります。確率が1%でもあるなら望みはありますが、ほぼ0%なら時間を無駄にするだけです。「Pairs(ペアーズ)」のような婚活アプリを使うことをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)で付き合う確率と結婚する確率 | 2019年10月最新版

Tinder(ティンダー)は95%が付き合えない・99%が結婚できない

Tinder(ティンダー)で付き合う確率を5%・結婚する確率を1%とかなり大きく見積もっても、「95%が付き合えない」「99%が結婚できない」のが現実です。ちなみに、先ほどの推定だと99%が付き合えません、100%が結婚できません。

そのため、Tinder(ティンダー)以外のマッチングアプリに乗り換えすることをおすすめします。例えば、付き合える確率20%のアプリを始めればほぼ100%彼女が作れます。さらに結婚できる確率が5%なら結婚率が25%までアップします。

先ほど紹介したアプリ以外におすすめなのが「with(ウィズ)」。”モテ写診断”のように全然マッチングしない男性のための機能が充実しているため、女性と付き合える確率が高くなります。彼女が欲しい人は無料登録してみてください。

with(ウィズ)

R18

with(ウィズ)

開発元:株式会社イグニス

4.8

評判・口コミへ

Tinder(ティンダー)で付き合う確率と結婚する確率まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Tinder(ティンダー)で付き合う確率と結婚する確率でした。付き合える確率は推定1パーセント以下、結婚率は推定0%です。彼女を作る/結婚相手を探すなら、他のマッチングアプリに乗り換えたほうが無難です。

質問1:今すぐ結婚したいですか?

はい
いいえ