作成:2018/06/08更新:

Tinderを退会(アカウント削除)する方法 | 2019年11月最新版

Tinder(ティンダー)で退会・アカウント削除する方法 | 2018年6月最新版

この記事では、Tinder(ティンダー)を退会する方法を解説しています。手順に沿って進めれば、完全にアカウント削除することができます。辞め方/消し方が分からない男性は読んでおくことをおすすめします。

設定の一番下にある「アカウントを削除」をタップする

Tinder(ティンダー)の退会の手続きは設定から行うことができます。アプリを起動して左上のアイコンをタップしたあとに、名前と年齢の下にある”設定”を開いてください。PC版では左上にある自分の顔写真をクリックしてください。

そうすると、距離や年齢の範囲を選択できる設定画面に移ります。あとは一番下までスクロールして”アカウントを削除”という項目をタップしてください。ライセンスやログアウト、バージョンなどの項目の真下にあります。

その後すぐに一時停止か削除を選ばないといけませんが、Tinder(ティンダー)を退会したい・別アカウントで新しく始めたい男性は”アカウントを削除する”で大丈夫です。あとから復活させる予定がある人だけ一時停止を選んでください。

Tinder(ティンダー)を退会する理由を選択する

アカウント削除を選んだあとに、Tinder(ティンダー)退会の理由を教える必要があります。何かが故障している・新たなスタートを切りたい・Tinderを休むことが必要・出会いがあった・Tinderが気に入らない・その他の6つから選んでください。

このとき正直に「何かが故障している」「出会いがあった」と答えてしまうと退会できないので、他の退会理由を選ぶことをおすすめします。また、その他を選んだときは詳細を入力しなければいけないので注意が必要です。

すぐにTinder(ティンダー)を退会したいなら、”Tinderが気に入らない”を選んでください。あとは「マッチをリセットしたい」「マッチする相手がいない」をタップして、”送信&アカウントを削除”を押すだけで辞めることができます。

Tinder(ティンダー)をやめるときの注意点

辞め方/消し方を確認したところで、Tinder(ティンダー)をやめるときの注意点を解説します。今すぐ辞めたいという気持ちも分かりますが、退会する前に読んでおくことをおすすめします。公式サイトのQ&Aより参考になると思います。

アカウントを削除すると復活できない

Tinder(ティンダー)では、アカウントを消すとマッチやメッセージが全部削除されてしまいます。それらのデータは二度と復活できません。退会は数分でできる簡単な作業ですが、やり直しがきかないので、慎重に行うことをおすすめします。

途中で説明したとおり、後から復活する予定がある男性は、アカウントの一時停止を選んでください。そうすれば、プロフィールや顔写真が消されることなく、そのまま保存することができます。一時停止するデメリットはほとんどありません。

やめる前に課金を解除(解約)する

Tinder PlusやTinder Goldに課金している男性は、やめる前に解約してください。なぜなら、課金が解除されない限り、退会した後も月額料金の請求が続くからです。1ヶ月で1000円前後とは言え、1年間で1万円以上も損してしまいます。

iPhoneではホーム画面にある設定の”iTunes StoreとApp Store”という項目から、AndroidではGoogle Playストアのメニューの定期購入から解約ができるので、Tinder(ティンダー)に課金していた人は今すぐキャンセルしてください。

アカウントを作り直ししてもあまり意味がない

「全然マッチングしないから」という退会理由で、アカウントを作り直ししてもあまり意味がありません。結局、同じ人に再びライクを送っても、同じ結果を繰り返すだけです。それなら、他のマッチングアプリを掛け持ちすることをおすすめします。

例えば、「タップル誕生」は累計マッチング数が2500万組を突破している人気アプリです。毎日5500人が増え続けているため、今から登録してもチャンスがあります。20代30代の女性が多いので、彼女が欲しい男性には特におすすめです。

タップル誕生

R18

タップル誕生

開発元:株式会社マッチングエージェント

4.7

評判・口コミへ

Tinderを退会(アカウント削除)する方法まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Tinder(ティンダー)を退会する方法でした。辞め方や消し方は簡単ですが、復活できないので注意してください。マッチしないことがアカウントを削除する理由なら、他のマッチングアプリに登録することをおすすめします。