作成:2018/05/04更新:

Tinder(ティンダー)の男性の料金 | どこまで無料?どこから有料?

ティンダー(Tinder)の料金 | どこまで無料?どこから有料?

「Tinder(ティンダー)はどのくらいお金がかかるの?」と気になっていませんか。

結論を言うと、Tinder(ティンダー)は無料で使うことができます。たとえ有料プランに課金したとしても、月額料金は2000円くらいしかかかりません。他のマッチングアプリと比べると、費用を圧倒的に安く抑えられるアプリです。

今回はTinder(ティンダー)の料金・値段について解説します。

Tinder(ティンダー)はどこまで無料?

Tinder(ティンダー)は、登録からメッセージまで無料で使えるマッチングアプリです。無料会員でも12時間ごとに120回までいいねを送ることができます。また、課金なしでも女性からのメッセージを見ることができます。

つまり、運が良ければ女性と実際に会うところまで無料で行えます。事実、Tinder(ティンダー)を利用している男性の口コミや体験談を見ると、「無課金なのにデートできた」「お金をかけずに彼女ができた」という声も少なくありません。

Tinder(ティンダー)はどこから有料?

「それではどこから有料なのか?」というと、Tinder(ティンダー)ではいいねの回数制限をなくしたり、広告を消したりするためにお金がかかります。他には、30分間優先的に表示させる効果や、いいねを目立たせる効果があるアイテムです。

どれも、Tinder(ティンダー)をより便利に使うためのものなので、必ずしも課金する必要はありません。有料プランの月額料金やアイテムの値段、支払い方法などを確認したあとに、課金を検討することをおすすめします。

Tinder(ティンダー)の男性の料金

どこまで無料か、どこから有料化かを確認したところで、Tinder(ティンダー)の男性の料金を解説します。お金がかかるのは「Tinder Plus・Tinder Gold」「ブースト」「スーパーライク」の3つ。それぞれiPhoneで調べた価格をまとめました。

Tinder Plusの料金

料金プラン 月額料金 総額料金
1ヶ月プラン 1,100円 1,100円
6ヶ月プラン 700円 4,200円
12ヶ月プラン 567円 6,800円

上の表が、有料会員の「Tinder Plus(ティンダープラス)」の料金です。6ヶ月以上の料金プランだと1000円を切る値段の安さです。ただ、数百円足してTinder Gold(ティンダーゴールド)に課金したほうがお得だと思います。

男性向けマッチングアプリの料金比較 | 安い恋活アプリ・婚活アプリは?

Tinder Goldの料金

料金プラン 月額料金 総額料金
1ヶ月プラン 1,700円 1,700円
6ヶ月プラン 983円 5,900円
12ヶ月プラン 775円 9,300円

上の表が、有料会員の「Tinder Gold(ティンダーゴールド)」の料金です。Tinder Plus(ティンダープラス)の上位互換なので、高い値段設定になっています。その代り、自分をいいねした人を確認できるなどの機能が追加されています。

Tinder Gold(ティンダーゴールド)とは? | 2020年10月最新版

ブーストの料金

ブーストの回数 1回の値段 総額料金
1回 480円 480円
5回 360円 1,800円
10回 300円 3,000円

上の表が、有料アイテムの「ブースト」の料金です。値段は1回480円と高額ですが、その分いいねを増やすことができます。無料では使えない機能なので、お金をかける価値はあります。全然マッチしない男性は検討してみてください。

Tinder(ティンダー)のブーストとは? | 1番効果的な時間帯/タイミング

スーパーライクの料金

スーパーライクの回数 1回の値段 総額料金
1回 120円 120円
25回 96円 2180円
50回 80円 4,350円

上の表が、有料アイテム「スーパーライク」の料金です。Tinder(ティンダー)では無料でいいねがもらえるので、あまりお得感がありません。ただ、ここぞというときに使うとマッチング率を高める効果があるアイテムです。

Tinder(ティンダー)のスーパーライクとは? | 2020年10月最新版

お得に課金できるTinder(ティンダー)の支払い方法

Tinder(ティンダー)の料金の支払い方法は、Apple ID決済・Google Play決済・クレジットカードの3種類です。実は、支払い方法ごとに料金が微妙に違うので、できるだけ課金額を抑えたいなら、1番安い支払い方を選ぶのがコツです。

ちなみに、Tinder Plusの1ヶ月だとPC、Tinder Goldの1ヶ月だとAndroidが最安値です。また、6ヶ月・12ヶ月プランだとPCがお得。数十円数百円の差ですが、SafariやGoogle Chromeでログインして課金することをおすすめします。

クレジットカードで料金を支払うことで、解約しやすくなるというメリットもあります。iPhoneやAndroidの定期購読では、「課金が解除できない」「勝手に更新される」というトラブルが多発しています。有料課金するときは注意してください。

Tinder(ティンダー)の料金の注意点

支払い方法を確認したところで、Tinder(ティンダー)の料金に関する注意点をまとめます。前述した通り、料金のトラブルが絶えないので、課金するまえに目を通しておいてください。公式のQ&Aより参考になると思います。

男性の料金も女性の料金も変わらない

男性の料金や女性の料金を調べている人が多いですが、Tinder(ティンダー)では男女ともに同じお金がかかります。Tinder Plusは1ヶ月1100円・Tinder Goldは1ヶ月1700円です。値段が変わるのは支払い方法を変えたときだけです。

もしかすると、Tinder(ティンダー)を「珍しいマッチングアプリ」と感じる人もいるかもしれません。ただ、日本国内で女性無料・男性有料の流れができているだけで、世界ではTinder(ティンダー)のようなビジネスモデルのほうが一般的です。

6ヶ月・12ヶ月プランは必ずしもお得ではない

Tinder Plusの月額料金をみると、1ヶ月が1100円・6ヶ月が700円・12ヶ月が567円です。単月契約ではなく年間契約すると、半額近く安くなる計算ですが、必ずしもお得ではありません。なぜなら、Tinder(ティンダー)を1年も使わないからです。

ちなみに、普通のマッチングアプリの彼女ができるまでの平均期間は3~4ヶ月と言われています。Tinder(ティンダー)では、3ヶ月未満の利用なら1ヶ月プランがお得なので、課金するまえに料金プランを比較してみてください。

Tinder(ティンダー)の男性の料金まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Tinder(ティンダー)の男性の料金でした。メッセージまで無料で使えますが、Tinder PlusやTinder Goldなどの有料コンテンツも用意されています。他のマッチングアプリと比較してコスパが良いほうにお金をかけてください。