作成:2018/04/30更新:

Tinder(ティンダー)の登録とログインの仕方【Facebook・電話番号】

ティンダー(Tinder)の登録とログインの仕方【Facebook・電話番号】

「Tinder(ティンダー)は電話番号でも登録できる」って知っていましたか?

実は、Facebookと電話番号の2種類の登録方法が用意されています。おかげでFacebookをやってない人は電話番号で、電話番号でログインできない人はFacebookのアカウントで利用することができます。ただ、注意点がいくつか存在します。

今回はTinder(ティンダー)の登録とログインの仕方を解説します。

Tinder(ティンダー)の登録に必要なもの

  • Tinder(ティンダー)のアプリ
  • Facebookのアカウント・電話番号のいずれか

上のリストが、Tinder(ティンダー)の登録に必要なものです。パソコン(PC)でログインすることも可能ですが、スマホアプリでアカウントを作成していないと利用できません。まずはiPhone・Androidのアプリをインストールしてください。

Facebookのアカウントと電話番号は、どちらか一方を用意すれば大丈夫です。特にこだわりがなければ、電話番号で登録することをおすすめします。なぜなら、「好きな名前が付けられる」「友達にばれない」などのメリットがあるからです。

Tinder(ティンダー)

R18

Tinder(ティンダー)

開発元:Tinder Inc.

3.9

評判・口コミへ

電話番号でTinder(ティンダー)に登録する手順

それでは、電話番号でTinder(ティンダー)に登録する手順を解説します。Facebookなしで始めたい男性はこの方法をぜひ試してください。最初にアプリを起動して、「電話番号でログインする」をタップしたら、以下の手順で進めましょう。

  • 電話番号、ログインコードを入力する
  • メールアドレス・パスワード・名前などを入力する
  • 顔写真をアップロードする

電話番号、ログインコードを入力する

「+81」と書かれている欄の隣に、ハイフンなしで電話番号を入力します。番号に間違いがなければ、SMS(ショートメッセージ)でログインコードが届きます。そうしたら、Tinder(ティンダー)の画面に戻り、6桁の番号を入れてください。

無事認証が完了すると、「新しいアカウントを作成しましょう」という画面が表示されます。もし、ログインコードが届かなくて登録できないときは、電話番号の入力ミスを疑ってください。また、番号が6桁あるかどうかを確認しましょう。

メールアドレス・パスワード・名前などを入力する

そのあとは画面の指示に従って、メールアドレス・パスワード・名前・生年月日・性別を埋めていきます。このとき、メールアドレスの入力をスキップしないようにしましょう。パスワードの再発行・復元のために必ず設定することをおすすめします。

また、名前は本名や変なニックネームにしないように注意しましょう。Tinder(ティンダー)は再登録しないと、名前を変更できない仕組みです。実際に会って呼ばれたときに違和感がないかどうかを基準に考えて名前を決めてください。

顔写真をアップロードする

最後に、顔写真をアップロードして完了です。マッチングアプリでは、顔写真がマッチング率を左右すると言われています。特にTinder(ティンダー)は見た目を重視する女性が多いので、自信のある写真を厳選して登録しましょう。

もし、どの写真を選んでいいのかが分からないときは、その中から3枚アップロードしてみてください。Tinder(ティンダー)に搭載されている「スマートフォト」という機能で、女ウケが一番良い顔写真を自動的に表示してくれます。

Tinder(ティンダー)の顔写真の撮り方 | 写真写りが悪い男性必見

FacebookでTinder(ティンダー)に登録する手順

次に、Facebookのアカウントを使って、Tinder(ティンダー)に登録する手順を解説します。とは言え、「Facebook経由でログイン」を押して、Facebookにログインするだけで簡単にアカウントを作成することができます。

Facebookにログインする

「Tinder(ティンダー)がサインインのためにFacebookを使用しようとしています」と表示されるので、「続ける」をタップして進めます。そして、メールアドレス(電話番号)とパスワードを入力して、Facebookにログインします。

あとは、友達リストや誕生日などの共有を許可するだけで、Tinder(ティンダー)とFacebookの連携が完了します。以上が、登録の流れの解説でした。次回からスマホアプリでもパソコン(PC)でもログインできるようになります。

Tinder(ティンダー)の登録方法の注意点

Facebook・電話番号で登録する手順を確認したところで、Tinder(ティンダー)の登録方法の注意点をまとめます。「どっちの方法で登録すればいいの?」「ログインができない」と悩むまえに・悩んだときに参考にしてみてください。

Facebookで登録するとばれる危険性が高くなる

Tinder(ティンダー)には、Facebookの友達を除外する機能がありません。というより、Facebookの友達が「共通のつながり」という欄に表示される機能が備わっています。Facebookで登録すると却ってばれやすくなるマッチングアプリです。

そのため、「友達や知り合いにばれたくない」という男性は、電話番号で登録・ログインするのがおすすめ。電話番号での登録なら、名前をニックネームにできるというメリットがあります。(Facebookでの登録では下の名前がデフォルトです。)

Tinder(ティンダー)で身バレを防ぐ方法/友達にバレない方法5選

電話番号で登録すると機種変更で引き継ぎできない

電話番号で登録するときに注意したいのが、機種変更でアカウントデータの引き継ぎができないということです。厳密に言うと、電話番号の変更を伴う機種変更に対応していません。番号を頻繁に変えるという人は気をつけてください。

もし、Tinder(ティンダー)のいいねの履歴やマッチングリストを引き継ぎたいなら、ナンバーポータビリティ(MNP)で機種変更することをおすすめします。または、最初からFacebookで登録しておくのが安全です。

Tinder(ティンダー)の引き継ぎ/機種変更のやり方 | 2020年10月最新版

登録できないときは再起動をする

「Tinder(ティンダー)に登録できない」「誕生日が登録できない」などのエラーが起きたときは、アプリを完全に終了(タスクキル)させて起動し直してください。他にも不具合やバグが起きるかもしれませんが、大抵は再起動で解決できます。

ログインできないときもタスクキルを試してください。登録してまもないときは別のログイン方法を試すのもおすすめです。特に「電話番号でログインできない」という声が多いので、Facebookのアカウントで登録し直してみましょう。

Tinder(ティンダー)の登録とログインの仕方のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Tinder(ティンダー)の登録とログインの仕方でした。Facebookをやってない人でも電話番号で簡単にアカウント作成できます。もし、登録後にアプリの使い方に悩んだときは、このサイトの攻略記事を参考にしてみてください。