作成:2018/06/16更新:

Tinder(ティンダー)の引き継ぎ/機種変更のやり方 | 2020年10月最新版

Tinder(ティンダー)の引き継ぎ/機種変更のやり方 | 2018年6月最新版

この記事では、Tinder(ティンダー)の引き継ぎのやり方を解説しています。新しいスマホに機種変更するときにデータを正しく引き継ぐことができます。iPhoneやAndroidの買い替えを検討している男性は読むことをおすすめします。

Tinder(ティンダー)の引き継ぎのやり方

Tinder(ティンダー)の引き継ぎは、機種変更したあとに普段どおりログインすれば完了します。メッセージやマッチ一覧のデータが失われることはありません。ですが、念のため引き継ぎのやり方を確認しておいてください。

データをアンインストールする必要はない

機種変更する前にデータをアンインストールする必要はありません。また、データのバックアップを取る必要もありません。前のスマホからデータを消去したり保存しなくても、今まで使っていたアカウントをそのまま引き継ぐことができます。

ただ、そのスマホを誰かに譲る・フリマやオークションなどで売るときはアンインストール/初期化しておいてください。Tinder(ティンダー)のデータはもちろんのこと、連絡先や顔写真などの個人情報が流出する原因になりかねません。

機種変更したスマホでログインする

新しいiPhoneやAndroidに機種変更したら、Tinder(ティンダー)のアプリをダウンロードしてください。そして、今まで認証に使っていたFacebookや電話番号でログインします。それだけでアカウントの引き継ぎが完了します。

以上が、機種変更をするときにTinder(ティンダー)のデータを引き継ぎする方法でした。スマホの機種変更は気分転換するいい機会なので、これを機に他のマッチングアプリを始めてみることもおすすめです。詳しくは下の記事を参考にしてください。

彼女が欲しい男性向け恋活アプリおすすめランキング | 2020年10月最新版

引き継ぎ/機種変更するときの注意点

次は、Tinder(ティンダー)で引き継ぎ/機種変更するときの注意点を解説します。スマホを買い替え/機種変更したあとで後悔しないためにも、事前に確認することをおすすめします。公式サイトのQ&Aより参考になると思います。

電話番号が変わると引き継ぎできない

Tinder(ティンダー)に電話番号でログインしていて、機種変更で電話番号が変わる男性は注意が必要です。なぜなら、電話番号が変わると引き継ぎできなくなるからです。機種変更するなら、乗り換え/MNP(ナンバーポータビリティ)がおすすめです。

どうしても電話番号を変えなければいけないときは、新規登録するしか方法はありません。この機会にFacebookでアカウントを作り直すのがおすすめです。Tinder(ティンダー)の登録方法は下の記事を参考にしてください。

Tinder(ティンダー)の登録とログインの仕方【Facebook・電話番号】

設定がリセットされる

メッセージやマッチングの履歴は残りますが、設定は全て初期状態にリセットされます。Tinder(ティンダー)にログインしたら、左上のアイコンをタップして設定画面を開いてください。そして、最長距離や年齢の範囲を見直すことをおすすめします。

また、その下にある通知の項目も確認してください。新しいマッチやメッセージの通知がオフになっていればオンに変更します。これで女性からのいいねやマッチングを見逃すことはありません。今までどおりの使い方で利用できます。

Tinder(ティンダー)の引き継ぎ/機種変更まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Tinder(ティンダー)の引き継ぎ/機種変更の解説でした。注意点は電話番号を変更するとログインできないということです。新しく始めるのが面倒な男性は、他のマッチングアプリへ乗り換えすることをおすすめします。