作成:2018/07/20更新:

Dine(ダイン)の写真の撮り方 | 顔写真がイマイチな男性必見

Dine(ダイン)の写真の撮り方 | 顔写真がイマイチな男性必見

この記事では、Dine(ダイン)の写真の撮り方を解説しています。女性にモテる/リクエストされる顔写真のポイントを知ることができます。「撮り方のコツが分からない」「写真写りが悪い」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

顔写真を載せない男性はマッチングできない

まず前提として知っておきたいのが、Dine(ダイン)では顔写真を載せない男性はマッチングできないということです。プロフィール写真を見てリクエストを送るか判断している女性も多いので、当然顔写真の有無はマッチング率に影響します。

もし、顔写真を載せたくない理由が「写真写りが悪いから」「ブサイクだから」というものなら全く問題ありません。今回解説する写真の撮り方を参考にすれば、ブサイクな男性でも女性にリクエストを承諾されるようになります。

また、友達にばれる/身バレするのが不安で顔写真なしにしている男性は、Dine Platinum(ダインプラチナ/プラチナム)に課金することで解決します。プラチナ会員の効果やゴールド会員との違いは下の記事を参考にしてください。

DineのDine Platinum(ダインプラチナ)とは? | 2019年11月最新版

Dine(ダイン)の写真の変更方法

Dine(ダイン)の写真の変更はプロフィール編集画面で行います。まずはアプリを起動したら左上のアイコンからメニューを開き、名前の下にある「プロフィール」をタップしてください。そして、右上の「編集」という文字を押します。

そうしたら、一枚目の写真をタップして「写真を入れ替え」を選択します。二枚目以降の写真を変更したいときは、一度「写真を削除」を行ってから新しく追加します。写真のアップロードはAdd Photoと書いてある部分から試してください。

もし、写真の順番を変更したいなら、下の「自動最適化」をOFFにしてから、削除と追加で並び替えしてください。ただ、Dine(ダイン)の自動最適化機能は優秀で、人気のある写真を先頭に配置してくれるので、基本的にはONのままで大丈夫です。

Dine(ダイン)の写真の撮り方

写真の変更方法を確認したところで、Dine(ダイン)で実際に使える写真の撮り方のコツを解説します。「どんな顔写真を撮ればいいのか分からない」「自撮りで写真を撮るのが苦手」と悩んでいる男性は参考にしてください。

服装や髪型に気をつける

Dine(ダイン)のプロフィールに使う写真を撮るときは、服装や髪型に気をつけることをおすすめします。ボサボサした髪や清潔感のない服は女受けしません。髪型はきちんとセットして、服装はシンプルな洋服を選んでください。

「どんな服装が良いのか分からない」と悩んでいる男性は、初デートに行くときの格好をイメージしてみてください。もし手元に良さげな服がなければ、結局すぐ困ることになるので、ユニクロやセレクトショップで買い揃えることをおすすめします。

明るい場所で撮影する

服装や髪型もですが、写真を撮影する場所も重要です。撮る場所の明るさで印象が大きく変わるので、できるだけ明るい場所で撮影してください。具体的には、光が斜め前か横から当たる窓際で撮ることをおすすめします。

真上から光が当たる日中の屋外や蛍光灯の真下は避けてください。なぜなら、光の当たる角度の影響で、目の周りや頬に影ができて顔が暗く見えるからです。写真が暗いだけで性格も暗そうと勘違いされることもあるので注意してください。

友達や知り合いに撮ってもらう

自撮りが苦手な男性は、友達に撮ってもらうことをおすすめします。やはり、自撮り写真ではアングルや距離に限界があるからです。仲の良い男友達にお願いすれば、自然な笑顔を作るのも簡単ですし、客観的な意見をもらえるのでおすすめです。

友達や知り合いに撮ってもらうときは、「LINEやインスタのプロフィールに使う顔写真」と言えば切り抜けられます。ただ、彼女作りしていることを隠す必要もありませんので、「Dine(ダイン)に使う写真」と素直に伝えても問題ないと思います。

口角を上げて、自然な笑顔を作る

あとは口角を上げて笑顔を意識するのが、Dine(ダイン)の写真を撮るときのコツです。真顔やキメ顔よりも笑顔のほうが断然女子ウケが良いので、女性からリクエストされるためにも頑張って笑顔を作ることをおすすめします。

しかし、笑うのが苦手な男性が無理する必要はありません。最初は唇を閉じて口角をあげるだけでも大丈夫です。その写真を一度アップロードしてみて、女性からの反応が悪ければ、もう一度笑顔にチャレンジしてみてください。

プロフィール写真を変更するときの注意点

撮り方のコツを確認したところで、Dine(ダイン)でプロフィール写真を変更するときの注意点をまとめます。顔写真をアップロードする前に読んでおくことをおすすめします。公式サイトのQ&Aより参考になると思います。

プロフィール写真は6枚全部登録する

Dine(ダイン)では登録したプロフィール写真の数だけ相手の顔写真を見ることができるので、6枚全部設定することをおすすめします。写真を一枚しか登録していないと、二枚目以降はモザイクがかかった画像になって見ることができません。

また、プロフィール編集画面で「最低4枚は写真を掲載しましょう」と説明されているとおり、写真の枚数はマッチ率にも影響します。6枚が無理なら4枚、最低でも2枚以上は設定してください。1枚のままだとマッチ率が平均より下がります。

適当な画像を設定しない

しかし、適当な画像を6枚追加したら逆にマッチ率が下がってしまいます。Dine(ダイン)には自動最適化という便利な機能が備わっているので、写真の左下にある青いハートのパーセントで人気度を判断して、人気のない顔写真は削除してください。

もし、もっと手軽に判断したいなら、同じマッチングアプリの「with(ウィズ)」のモテ写診断機能を使うことをおすすめします。顔のサイズや明るさを5段階スコアで判定して改善点を教えてくれます。登録無料なので一度試してみてください。

with(ウィズ)

R18

with(ウィズ)

開発元:株式会社イグニス

4.8

評判・口コミへ

Dine(ダイン)の写真の撮り方まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Dine(ダイン)の写真の撮り方でした。身だしなみを整えて明るい場所で笑顔の写真を撮るのがコツです。顔写真なしではマッチングできない仕組みなので、きちんと設定しておいてください。男性が思っている以上に写真の効果は絶大です。