作成:2018/07/16更新:

DineのDine Platinum(ダインプラチナ)とは? | 2019年11月最新版

DineのDine Platinum(ダインプラチナ)とは? | 2018年7月最新版

この記事では、Dine(ダイン)のDine Platinumとは何かを解説しています。具体的な効果を知ることができます。「プラチナムって何?」「ゴールド会員とプラチナ会員の違いはあるのか」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

Dine Platinum(ダインプラチナ)とは

Dine Platinum(ダインプラチナ)とは、月額2900円から6500円前後で、人気会員をチェックしたり、バレないように対策できる機能です。「ダインプラチナム」と呼ばれることもありますが、日本語読みでは「ダインプラチナ」が自然だと思います。

Top Picksで人気会員にリクエストを送ることができる

Dine(ダイン)には、毎日紹介される十数人に対してリクエストを送る「Today’s Picks(トゥデイズピックス)」の他に、人気会員に対してスペシャルリクエストを送る「Top Picks(トップピックス)」が用意されています。

有料会員のDine platinum(ダインプラチナ)になると、このTop Picksで紹介されている女性のプロフィールを閲覧することができます。また、コインを1枚消費して彼女たちに対してスペシャルリクエストを送ることができます。

31日毎に無料でコインを30枚もらえる

Dine platinum(ダインプラチナ)の会員になると、コインを30枚もらうことができます。また、申込日から31日毎に無料でコインを30枚受け取れます。日本円換算すると毎月6000円分のコインが手に入るということになります。

先ほど書いたとおり、Dine platinum(ダインプラチナ)の値段は月額2900円から6500円前後なので、料金プランによっては無料コインだけで元が取れます。コインはスペシャルリクエストやToday’s Picksに使えるのであればあるだけ助かります。

友達や知り合いにばれる/身バレするのを防げる

Dine platinum(ダインプラチナ)にはシークレットモードという機能が備わっており、ONにするとToday’s PicksやTop Picksに表示させないように変更できます。そのため、友達や知り合いにばれるのを防ぐことができます。

また、職場や学校の情報を非公開にして身バレ対策する機能もあります。この機能を使えば、「Dine(ダイン)」を使っていることが同僚や同級生にバレる心配がありません。Facebookのプロフィールを変更したくない人におすすめな機能です。

Dine(ダイン)のプラチナ会員とゴールド会員の違い

Dine Platinum(ダインプラチナ)とは何かを簡単に理解したところで、Dine(ダイン)のプラチナ会員とゴールド会員や無料会員の違いを比較して解説します。先ほどの説明がよく分からなかった男性は参考にしてください。

無料会員とプラチナ会員の違い

無料会員とプラチナ会員の違いは、当然お金がかかることです。Dine Platinum(ダインプラチナ)に課金している限り、月額料金として毎月決まった金額が必要になります。また、自分で解約しないと、自動更新されて勝手にお金が請求されます。

そして、先ほど書いたとおり、Dine(ダイン)でプラチナ会員になると3つの機能が開放されます。その他、機能や使い方に違いはありません。Dine Gold(ダインゴールド)にならないとデートの日程調整ができないのはどちらも同じです。

ゴールド会員とプラチナ会員の違い

ゴールド会員とプラチナ会員の違いは、課金必須かどうかです。Dine(ダイン)でマッチ後にデートの日程調整をするには、Dine Gold(ダインゴールド)に課金する必要があります。無料会員ではマッチするまでしか利用できません。

一方で、Dine Platinum(ダインプラチナ)は必ず課金する必要はありません。人気女性会員にアプローチしたい男性やバレないように使いたい人だけ使えばいい機能です。ゴールド会員にさえお金をかければ、女性とデートすることは可能です。

DineのDine Gold(ダインゴールド)とは? | 2019年11月最新版

Dine Platinum(ダインプラチナ)に課金するときの注意点

プラチナ会員とゴールド会員の違いを確認したところで、DineのDine Platinum(ダインプラチナ)に課金するときの注意点をまとめます。すぐに解約(課金を解除)したいと後悔しないためにも、一度目を通しておくことをおすすめします。

一緒にDine Gold(ダインゴールド)にも課金する

先ほど書いたとおり、プラチナ会員はデートの日程調整をすることができません。そのため、Dine Platinum(ダインプラチナ)に課金するときは、Dine Gold(ダインゴールド)にも課金することをおすすめします。

もしくは、招待コードを使って1週間無料でゴールド会員になるのがおすすめです。少し効率は悪くなりますが、まずはプラチナ会員でTop Picksでスペシャルリクエストを送り、マッチしたタイミングで招待コードを入力してみてください。

Dine(ダイン)で招待コードを入力する方法 | 2019年11月最新版

Dine Platinum(ダインプラチナ)に課金するのは損

今回の紹介で魅力を感じなかった男性が、Dine Platinum(ダインプラチナ)に課金するのは損です。「人気会員にリクエストを送りたい」「Dine(ダイン)がばれるのが不安」と悩んでいる人以外、お金をかける必要はありません。

その代り、他のデートアプリやマッチングアプリに課金することをおすすめします。アプリごとにユーザー層が違うので、好みの女性と出会える確率が高くなります。おすすめのデートアプリは下の記事を参考にしてみてください。

すぐ会えるデートアプリおすすめランキング5選 | 2019年11月最新版

DineのDine Platinum(ダインプラチナ)のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Dine(ダイン)のDine Platinum(ダインプラチナ/ダインプラチナム)の解説でした。6000円分のコインで元を取ることができますが、お金を使っていることには変わりないので、他のマッチングアプリに課金することをおすすめします。