作成:2018/07/29更新:

タップルのメッセージのコツ | マッチング後の挨拶からライン交換まで

タップルのメッセージのコツ | マッチング後の挨拶からライン交換まで

この記事では、タップル誕生のメッセージのコツを解説しています。マッチング後の最初の挨拶からライン交換までの流れを知ることができます。「会話が続かない」「ラインを交換するのはいつ?」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

タップルのメッセージの使い方

まずはじめに、まだ一度も女性とやりとりしたことがない男性のために、タップルのメッセージ機能の使い方を解説します。一度でもタップルで女性と会話したことがある男性は下にスクロールして読み飛ばしても問題ありません。

メッセージ機能はマッチング後から使える

タップルではマッチングしたらメッセージ機能を使えるようになります。それまでは女性と会話することはできません。せいぜいできるのは、スーパーいいかもやみんなでおでかけ機能で一言メッセージを添えることくらいです。

マッチングすると「タップル誕生おめでとうございます」と表示されるので、その下の「さっそくメッセージを送る」というボタンから最初の挨拶をします。または、下のメニューの「やりとり」をマッチングした相手に話しかけます。

無料会員や年齢確認をしていない人は使えない

しかし、無料会員や年齢確認をしていない人はマッチング後でもメッセージを送ることができません。タップルで最初のメッセージを送ったり、女性の挨拶に対して返信するには、年齢確認をして有料会員になる必要があります。

タップルの男性の料金は下の記事を参考にしてください。有料会員の値段や一括料金を解説しています。最安は1ヶ月プランですが、お得な料金プランが見つかるかもしれません。また、プレミアムオプションやカードの価格もまとめています。

タップル誕生の男性の料金 | どこまで無料?どこから有料?

メッセージの既読の確認にはお金がかかる

タップルでメッセージの既読を確認するには、月額4800円のプレミアムオプションに課金する必要があります。プレミアム会員になるとLINE(ライン)のように相手がメッセージを読んだら時間の上に「既読」と表示されるようになります。

もし、余計なお金をかけたくないなら、タップルのメッセージからラインに移行するまで手際よく進めることをおすすめします。そもそも、「メッセージが来ない」「会話が続かない」という男性はライン交換までたどり着くことを目標にしてください。

タップルの既読の確認方法 | メッセージを既読スルーされた男性必見

タップルで最初のメッセージを送るときのコツ

メッセージの使い方を確認したところで、タップルで最初のメッセージを送るときのコツを解説します。「マッチング後の話しかけ方が分からない」「どんな挨拶をすれば良いのか分からない」という男性は、以下の流れでやりとりを進めてください。

マッチングしたらすぐに最初の挨拶をする

タップルでマッチングしたらすぐに最初のメッセージを送ることをおすすめします。「すぐ返信したら暇人と思われるかも」と考えるのは無駄です。マッチング後に通知が届いたら、できるだけ早く最初の挨拶を済ませるのがコツです。

どれだけ遅くともその日のうちに初回のメッセージを送信してください。想像できないと思いますが、女性は男性の数十倍はマッチングしています。挨拶の内容や話しかけ方に悩んでいるうちに、他の男性とライン交換をしているかもしれません。

初回メッセージ定型文を使う

マッチング後の挨拶に悩んでいる男性は、用意されている初回メッセージ定型文を使うのがおすすめです。メッセージを開くと下に「初回メッセージ定型文を利用しますか?」と表示されるので、「はい」を押して例文を確認してみてください。

そして、タップルで女性とのやりとりに慣れてきたら、挨拶に趣味の話題を織り交ぜるのがメッセージのコツです。そのためにマッチングしたら最初のメッセージを送る前にまずは自己紹介やプロフィールに目を通すことをおすすめします。

返信(返事)が来ないときは内容を見直す

タップルでは最初のメッセージの返事が来ないことはよくあります。そのため、「女性からメッセージが来ない」「2通目まで会話が続かない」といちいち落ち込む必要はありません。ただ、返信が来なかったメッセージの内容は一応見直してください。

メッセージが来ないのは極端に短い文章や長い文章だったときだけです。私は、「●●さんはじめまして!いいかもありがとうございます。気軽にメッセージしてくれると嬉しいです。」みたいな感じで送って7,8割の女性から返事をもらっています。

タップルで2通目/3通目のメッセージを送るときのコツ

最初のメッセージのコツを確認したところで、タップルで2通目/3通目のメッセージを送るときのコツを解説します。「2通目移行の会話が続かない」「女性から返事が来ない」と悩んでいる男性は参考にしてください。

会話のキャッチボールを意識する

タップルでメッセージが続かない男性の大半が、会話のキャッチボールが下手です。具体的には、「話題を膨らますことができない」「質問ばかり投げかける」などの特徴が見受けられます。これでは女性から返事がこないのも当たり前です。

2通目/3通目/4通目…と続けるためには、会話のキャッチボールを意識することをおすすめします。決して難しいことではありません。相手の質問にはしっかりと答え、逆に答えてくれた内容を掘り下げれば、2通目以降もメッセージは続きます。

質問攻めにしない

会話のキャッチボールを意識するあまり、毎回疑問系で返事していると女性が疲れます。質問攻めにならないように深く掘り下げられる話題を見つけてください。もし3通目で話題を見つけたら、4通目/5通目で話を膨らませることをおすすめします。

会話の内容は共通の趣味がおすすめです。自己紹介や趣味のアピールを調べて、同じ趣味がないかどうかを確認してください。中には全く趣味が合わない女性もいるので、「会話が続かない」と思ったら見切りを付けて次の相手に行っても大丈夫です。

タップルでライン交換するときのコツ

2通目/3通目のメッセージのコツを確認したところで、タップルでライン交換するときのコツを解説します。「ラインIDの聞き方が分からない」「交換するタイミングを知りたい」という男性は、以下のやり方を実践してみてください。

少しやりとりしてライン交換をする

タップルのライン交換のタイミングは、メッセージを少しやりとりしたあとがおすすめです。具体的には10通目から20通目のメッセージを送った頃です。長引くとグダグダになるので話が弾んできた頃合いで交換を切り出すのがコツです。

しかし、みんなでおでかけ機能でマッチングした相手なら、実際に会うことを前提としているので、マッチング後すぐでも成功することが多いです。プロフィールの「出会うまでの希望」を確認して臨機応変に対応をしてください。

ラインIDは男性から教える

タップルでライン交換するときは、男性からラインIDを教えることをおすすめします。なぜなら、女性から誘うことに抵抗がある人は多いからです。女性に余計な気を遣わせるくらいなら、男性から教えたほうが断然スマートです。

「自分のラインIDを教えたくない」「IDを教えるのが恥ずかしい」という男性は、タップルの「ふたりのヒミツ」という機能でQRコードの画像をアップロードしてください。詳しい使い方や送信方法は下の記事を参考にしてください。

タップルのふたりのヒミツとは? | 2019年10月最新版

ライン交換後も同じテンションで会話する

タップルからラインに移行したあとも、同じテンションで会話するのがコツです。実際に会う/デートするまでが勝負ということを忘れてはいけません。マッチング後最初の挨拶からライン交換後までメッセージの内容には気をつけてください。

最後まで気を抜かずに徹底できれば、タップルで彼女を作ることは容易です。男性が悩んでいるほど、恋愛は難しくありません。マッチングアプリを使えば、話し方やライン交換の仕方は慣れるので、何度か挑戦することをおすすめします。

タップルのメッセージのコツまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、タップルのメッセージのコツを、マッチング後最初の挨拶からライン交換まで解説しました。もし、タップルでメッセージが続かないときは、返答率が比較的高い「with(ウィズ)」という恋活アプリを掛け持ちすることをおすすめします。

with(ウィズ)

R18

with(ウィズ)

開発元:株式会社イグニス

4.8

評判・口コミへ