作成:2018/07/04更新:

タップルのふたりのヒミツとは? | 2019年9月最新版

タップルのふたりのヒミツとは? | 2018年7月最新版

この記事では、タップル誕生のふたりのヒミツとは何かを解説しています。具体的な使い方を知ることができます。「使うタイミングが分からない」「秘密の質問に意味はあるのか」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

タップルのふたりのヒミツとは

ふたりのヒミツとは、マッチングした相手と共有できる二人だけの質問コーナーです。用意された30個の質問に答えることで会話のきっかけが作れます。なお、正式名称は「ふたりのヒミツ」で、二人の秘密やふたりのひみつではありません。

マッチ後/マッチング後に使える

タップルのふたりのヒミツは、マッチ後/マッチング後から使えます。「ふたりのヒミツはどこから使うのか」と悩んでいる男性は確認してみてください。やりとりできる女性がいないときはマッチングするところから始めることをおすすめします。

マッチング成立していれば女性にブロックされたあとも使えますが、質問の回答が共有されることはありません。非表示されたときはこの限りではありません。タップルのブロックと非表示の違いは下の記事を参考にしてください。

タップルのブロックと非表示の違いとは? | 2019年9月最新版

30個の質問が用意されている

ふたりのヒミツには、「好きな異性のタイプは?」「初デートは何したい?」など質問が用意されています。また、「自分の一番自信のある体のパーツの写真をアップしよう」「自分の部屋の写真をアップしよう」など画像が送れる設問もあります。

しかし、事前に用意された質問以外を聞くことはできません。あくまで、ふたりのヒミツは会話のきっかけを作る機能でしかないので、相手のことをもっと知りたいときはメッセージ機能で直接やりとりするのが正しい使い方です。

タップルのふたりのヒミツの使い方

ふたりのヒミツとは何かを簡単に理解したところで、タップルのふたりのヒミツの使い方や使うタイミングを解説します。「どうやって使うのか知りたい」「いつ使えばいいのか分からない」と悩んでいる男性は参考にしてください。

お互いのことをある程度知ったタイミングで使う

ふたりのヒミツは、お互いのことをある程度知ったタイミングで使うことをおすすめします。なぜなら、「付き合ったら甘える?」「初めて付き合ったのはいつ?」「電話やメールはどのくらいの頻度でしたい?」など、踏み込んだ質問が多いからです。

初めて話す女性との会話のきっかけは、プロフィールの項目や趣味のアピールで十分です。マッチ後/マッチング後にすぐ質問に答える必要はありません。最悪ブロックされる可能性があるので、タイミングを間違えないように注意してください。

ラインIDを教える/ライン交換するときに使う

ふたりのヒミツの一番使える使い方は、ラインIDを教える/ライン交換するときに使うことです。「LINEやカカオのアカウントをアップしよう」という設問でQRコードをアップしておけば、簡単に連絡先を手に入れることができます。

もちろん、メッセージで送ることもできますが、誘うタイミングが難しかったり、ラインIDを狙う業者が多いので、ライン交換にはふたりのヒミツを使うのも選択肢のひとつです。タップルのライン交換の方法は下の記事を参考にしてください。

タップルのメッセージのコツ | マッチング後の挨拶からライン交換まで

タップルのふたりのヒミツまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、タップル誕生のふたりのヒミツの解説でした。具体的な使い方やタイミングが分かったと思います。メッセージだけでやりとりできるようになるのが一番なので、女性とマッチングを繰り返して会話スキルを上げてください。