作成:2018/07/23更新:

タップルのおでかけの使い方 | おさそいのコツが分からない男性必見

タップルのみんなでおでかけとは? | 使い方が分からない男性必見

この記事では、タップル誕生のおでかけとは何かを解説しています。おでかけ機能の使い方やおさそいのコツを知ることができます。「お出かけやお誘いとは?」「女性から返事が来ない」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

タップルのおでかけとは

タップルのおでかけとは、24時間以内にデートの相手や遊び相手が見つかる機能のことです。2018年4月にリリースされた段階では「おでかけ」という名前でしたが、同年7月にリニューアルして今の「みんなでおでかけ」に変わりました。

女性がプランを投稿して、男性がおさそいする

タップルのおでかけ機能は、女性がプランを投稿して男性がおさそいするシステムです。男性から募集をかけたり、おでかけプランを選ぶことはできません。男性側のおでかけの使い方は好みの女性を見つけたときにおさそいをするだけです。

一方で、女性側は好きなプランを選んだり、遊び相手が欲しいときに募集できます。また、男性からのおさそいに対して「はなしてみる」か「ごめんね」で返信することができます。はなしてみるを選んだ相手とだけおでかけが成立します。

1対1か2対2で会える

タップルのおでかけは1対1か2対2で会える機能です。1対1は自分で1人で会うのに対し、2対2では友達を誘って一緒に会うことができます。もちろん、自分で友達や知り合いを誘わないといけないですが、合コン感覚で会えるのが特徴です。

とは言え、二人っきりで会うか4人で会うか決めるのも女性なので、男性はプランを見ておさそいすることしかできません。「学校の友達と一緒」「趣味の友達と一緒」などと書いてあるのが2対2で、何も書いていないのが1対1のおでかけです。

有料プランに課金する必要がある

タップルのおでかけでおさそいするには、無料プランから有料プランに移行する必要があります。いずれにせよタップル成立後に女性とメッセージでやりとりするには課金する必要があるので、この際にタップルへの課金を検討してください。

タップルの料金は下の記事で解説しています。プレミアムオプションやカードの価格もまとめていますが、課金するのは有料プランだけで大丈夫です。ですので、1ヶ月3千円から4千円くらい費用をあれば、おでかけ機能を楽しむことができます。

タップル誕生の男性の料金 | どこまで無料?どこから有料?

タップルのおでかけの使い方

おでかけとは何かを簡単に理解したところで、タップルのおでかけの使い方を解説します。基本的な使い方を知ることができます。「どこからどうやって使うの?」「おさそいの仕方が分からない」などと悩んでいる男性は参考にしてください。

プランを開いて「おさそいする」を押す

タップルのおでかけはいいかもやイマイチのようにフリックするのではなく、新着順に並んでいるプランを上から下へ確認していって、好みのタイプの女性や気になるプランを発見したら「おさそいする」というボタンを押すのが基本的な使い方です。

まずは下のメニューから「みんなでおでかけ」の画面を開いて、どんな女性が募集しているのかを確認してみてください。おでかけのプランを見るまでは無料・無課金で使えるので、まだタップルに課金していない男性でも確認することはできます。

1日に5人の女性をおさそいできる

タップルのおでかけでは1日に5人の女性をおさそいすることができます。正確に言うと、朝5時から翌朝4時59分までの24時間で女性を5人まで誘うことができます。毎朝5時を迎えるとおさそいできる人数がリセットされる仕組みです。

もし、1日に3回しかおさそいできなかった日があっても、余った残り2回分は繰り越しされないので、必ず毎日ログインして5人の女性をおさそいすることをおすすめします。昼間や夕方など早めに使い切る使い方のほうが無駄がないかもしれません。

女性がおさそいを受けるとおでかけが成立する

先ほど書いたとおり、タップルでは女性がおさそいを受けるとおでかけが成立します。おさそいしたからといって必ず成功するわけではありませんし、おでかけの使い方やおさそいのコツを知らなければ、「ごめんね」されることのほうが多いです。

女性におさそいを受けてもらえると、「おでかけが成立しました」という通知が届き、やりとり(メッセージ)で会話できるようになります。それ以降の流れは通常のいいかもやスーパーいいかもでタップル成立したときと同じ流れです。

タップルのおでかけでおさそいするときのコツ

おでかけの使い方を確認したところで、タップルのおでかけでおさそいするときのコツを解説します。「全然おでかけ成立しない」「メッセージの例が知りたい」「全員サクラじゃないの?」などと悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

おさそい受付時間に注目する

タップルでおさそいするときはおさそい受付時間に注目してください。急いでいる女性が多い「急募!今日これから」「ドタキャンされました~」などのプランでは、募集開始からあまりにも遅すぎると不利です。おさそいが失敗する可能性が高いです。

一方で、「平日休みで集まりたい」「焼肉ラバー集合」のようなプランなら受付時間ギリギリでも大丈夫です。むしろ、募集開始から数時間ずらすのがおでかけ機能の使い方のコツです。おさそいが埋もれないのでおでかけ成立しやすいことが多いです。

おさそいは必ずメッセージ付きで送る

「メッセージ付きで送るとおさそい成功率がアップ!」と説明があるとおり、メッセージなしとありでは効果が全然違います。1日に何回も送れるいいかもと違って、おさそいは1日5人しか誘うことができないので、必ずメッセージを添えてください。

タップルでおさそいのメッセージを書くときのコツは50文字から100文字を目安にすることです。「会いましょう!」みたいに短い文章は印象が良くありません。「はじめまして」から始めて「お返事待ってます」くらいの長さがちょうどいいです。

おでかけ成立したらすぐ最初のメッセージを送る

タップルでおでかけ成立したらすぐに最初のメッセージを送ることをおすすめします。1件のプランに対して何十件から百何件のおさそいが届くので、女性は返事が遅い男性を待ったり、女性からメッセージを送るほど暇ではありません。

特に「急募!今日これから」のプランではスピード感が重要です。メッセージの返信が送れてしまうと女性がまた新しい募集を開始してしまう可能性があります。下の記事でメッセージの使い方を確認して、最初の挨拶を送ることをおすすめします。

タップルのメッセージのコツ | マッチング後の挨拶からライン交換まで

タップルでおでかけ機能を使うときの注意点

おさそいのコツを確認したところで、最後にタップルでおでかけ機能を使うときの注意点をまとめます。おさそいしたあとに失敗や後悔しないためにも目を通しておくことをおすすめします。公式サイトのヘルプより参考になると思います。

パソコン(PC)ではおでかけ機能は使えない

パソコン(PC)ではタップルのおでかけ機能を使うことができません。おでかけ機能が使えるのはスマホのアプリだけです。下のメニューにおでかけという項目がないときはWebブラウザではなく、タップルのアプリでログインしてください。

おでかけ機能でおさそいできないときは、有料プランに課金していないこと、おさそいできる人数の上限に達していることが理由です。または、タップルのエラーや不具合、サーバーメンテナンスなどが原因で誘えないのだと思われます。

すっぽかしやドタキャンする女性に注意する

タップルのおでかけはすぐ会える便利な機能ですが、約束をすっぽかししたりドタキャンする女性がいるので、おさそいするときは注意する必要があります。タップルの女性の質が悪いというわけではなく、すぐ会えるマッチングアプリには必ずいます。

そのため、会う日が決まったからといって安心しないでください。実際に合うまでメッセージは続けることをおすすめします。また、ドタキャン対策としてお店は席だけ予約するか、予約しなくても入れるお店を選ぶのがおでかけの使い方のコツです。

タップルでデートをドタキャンされないための対策 | 2019年12月最新版

危険人物や要注意人物に注意する

タップルのおでかけで会うときは危険人物や要注意人物に注意することをおすすめします。具体的には、マルチ商法やネットワークビジネスの勧誘をしている業者です。その他に考えられるのは、詐欺・窃盗・食い逃げ・なりすましなどでしょうか。

マッチングアプリでは詐欺や殺人などの事件が起きているので、初対面の相手と会うときは注意する必要があります。もちろん、おでかけ機能だけに限らず、普通にいいかもを送ってタップル成立した女性と会うときも気をつけてください。

【危険】マッチングアプリで起きた事件と表に出ない危険性5選まとめ

タップルのおでかけの使い方まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、タップル誕生のおでかけとは何かの解説でした。何となくおさそいの使い方や誘い方が理解できたと思います。もし、タップルの使い方や攻略方法がまだイマイチ分からない初心者の男性は下の記事を読むことをおすすめします。

タップル誕生の使い方攻略 | 登録からおでかけ、メッセージ、会うまで