作成:2019/07/10更新:

マッチングアプリの男女比と女性が多い恋活/婚活アプリまとめ【2019年7月最新版】

マッチングアプリの男女比の落とし穴 | 男性より女性が多いアプリなら出会える?

この記事では、マッチングアプリの男女比について解説しています。男性より女性が多いアプリを知ることができます。「恋活アプリや婚活アプリの男女比を知りたい」「比率が50対50なら出会える?」と悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

マッチングアプリの男女比一覧まとめ

ブライダルネットの男女比
男性44%
女性56%
東カレデートの男女比
男性48%
女性52%
ゼクシィ縁結びの男女比
男性50%
女性50%
マリッシュの男女比
男性53%
女性47%
withの男女比
男性54%
女性46%
ペアーズの男女比
男性60%
女性40%
Omiaiの男女比
男性60%
女性40%
CROSS MEの男女比
男性60%
女性40%
ゼクシィ恋結びの男女比
男性60%
女性40%
イヴイヴの男女比
男性65%
女性35%
Dineの男女比
男性70%
女性30%
タップルの男女比
男性70%
女性30%
ユーブライドの男女比
男性70%
女性30%

上の表がマッチングアプリの男女比の一覧です。婚活アプリの「ブライダルネット」がもっとも男性より女性が多いアプリで、一方で「タップル誕生」「youbride(ユーブライド)」などのアプリが逆に男性が多いということが見て取れます。

落とし穴や注意点もあるので最後まで読んでほしいのですが、単純に女性の比率が多いマッチングアプリを探しているだけなら、婚活アプリの「ブライダルネット」や、恋活アプリの「東カレデート」あたりに登録することをおすすめします。

マッチングアプリの男女比の注意点

人気の恋活アプリや婚活アプリの男女比を確認したところで、マッチングアプリの男女比を見るときの注意点を解説します。「男性より女性が多ければ出会える」というわけではないので、男女比率だけで選ぼうとしている人は注意してください。

1.女性の比率が多いマッチングアプリの大半が婚活アプリ

先ほどの男女比一覧まとめを見て分かるかもしれませんが、女性の比率が多いマッチングアプリの大半が婚活アプリです。「東カレデート」だけは遊びや恋愛を目的としたアプリですが、富裕層向けでスペックがある程度高い男性しか登録できません。

そのため、男女比だけでマッチングアプリを選ぶと出会いの目的やユーザー層が違うサービスを選んでしまう可能性があります。女性の比率や人数を確認するのは重要ですが、年齢層やマッチング率など他の数値も比較してみてください。

人気のマッチングアプリおすすめ15サービスを比較 | 2019年最新版

2.年齢確認した女性と課金した男性の比率はそんなに変わらない

男性 女性
会員登録 70% 30%
年齢確認 35% 15%
有料課金 20%

上の表は男女比70:30の男性有料・女性無料のマッチングアプリのイメージですが、年齢確認や有料課金の段階で脱落するユーザーは意外と多いらしいので、実際にメッセージでやりとりする人たちの男女比はそんなに変わらなかったりします。

むしろ、男女比54:46のwith(ウィズ)のようなアプリあれば、有料会員の男性より本人確認まで済ませている女性のほうが多い可能性まであるので、「男女比を見ると男性が多いから」という理由で登録候補から外さないことをおすすめします。

with(ウィズ)

R18

with(ウィズ)

開発元:株式会社イグニス

4.8

評判・口コミへ

3.女性の比率が多いマッチングアプリでも出会えるとは限らない

たしかに女性の比率が多いマッチングアプリは出会いやすいですが、当然ながら必ず出会える・付き合えるとは限りません。一対一で全員がマッチングするわけではないので、どのアプリでもいいねが来ない男性や出会えない人はいると思います。

そのため、繰り返しになりますが男女比以外も比較することをおすすめします。もし、「女性からいいねがこない」「全然マッチングしない」などと悩んでいるなら、下の出会えるマッチングアプリの選び方を参考にしてください。

出会えるマッチングアプリの選び方【男性向け】 | 2019年最新版

女性が多いマッチングアプリおすすめランキング

いくつか注意点を確認したところで、女性が多いマッチングアプリおすすめランキングを紹介します。単純な男女比だけでなく人数ややりとりしている人たちの比率などで比較しているので、女性が多いアプリを探している人は試してみてください。

1

Pairs(ペアーズ)

女性が多いマッチングアプリおすすめランキング1位は「Pairs(ペアーズ)」です。男女比は60:40と中途半端ですが、会員数が1,000万人を超えているので、女性のユーザー数はトップクラスに多い恋活・婚活アプリです。

料金は1ヶ月3,480円から。他のマッチングアプリと比較するとかなり安い値段ですが、実際に課金している男性は数十パーセントなので、無課金ユーザーと差をつけるために早い段階で有料会員になることをおすすめします。

会員数や料金の詳細データ

アプリ名 Pairs(ペアーズ)
運営会社 株式会社エウレカ
会員数 1,000万人以上
有料会員の料金 1ヶ月3,480円
男女比
男性60%
女性40%
10代女性の割合
1%
20代女性の割合
56%
30代女性の割合
30%
40代女性の割合
8%
2

with(ウィズ)

女性が多いマッチングアプリおすすめランキング2位は「with(ウィズ)」です。60対40や70対30のような男性が多い恋活アプリが目立つ中で、男性54%・女性46%と非常に男女比のバランスが取れているアプリです。

メンタリストのDaiGoが監修しているため、心理学と統計学に基づいて相性が良い女性を紹介してくれる仕組みになっているので、「良い人とマッチングしない」「彼女ができない」と悩んでいる男性にもおすすめできます。

会員数や料金の詳細データ

アプリ名 with(ウィズ)
運営会社 株式会社イグニス
会員数 113万人以上
有料会員の料金 1ヶ月3,400円
男女比
男性54%
女性46%
10代女性の割合
2%
20代女性の割合
65%
30代女性の割合
25%
40代女性の割合
2%
3

ブライダルネット

4.0

女性が多いマッチングアプリおすすめランキング3位は「ブライダルネット」です。遊びや恋愛などライトな出会いにはおすすめできませんが、本気で結婚したい・結婚相手を見つけたい男性には人気の婚活アプリ/婚活サイトです。

マッチングアプリの男女比一覧でまとめた通り、女性の比率はトップクラスで多いので男性は今が登録のチャンス。年間7,000人以上が成婚している実績があるので、実際に婚活して結婚できる確率はとても高いです。

会員数や料金の詳細データ

アプリ名 ブライダルネット
運営会社 株式会社IBJ
会員数 31万人以上
有料会員の料金 1ヶ月3,980円
男女比
男性44%
女性56%
10代女性の割合
0%
20代女性の割合
26%
30代女性の割合
50%
40代女性の割合
11%

マッチングアプリの男女比のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、マッチングアプリの男女比のまとめでした。女性が多い恋活アプリや婚活アプリが分かったと思います。「女性からいいねが来ない」「全然マッチングしない」と悩んでいる男性は登録して、課金することをおすすめします。