作成:2019/02/04更新:

Omiaiの年齢確認・本人確認のやり方 | 2020年7月最新版

Omiaiの年齢確認・本人確認のやり方 | 2019年2月最新版

この記事では、Omiaiの年齢確認のやり方を解説しています。どうやって本人確認するのか手順を詳しく知ることができます。「年齢確認の方法とは?」「必要性や危険性について知りたい」などと悩んでいる男性は読むことをおすすめします。

Omiaiの年齢確認の必要性

まずはじめに、Omiaiの年齢確認の必要性について解説します。なぜ免許証や保険証を提出しなければいけないのかというと、通称「出会い系サイト規制法」という法律で18歳未満でないことの確認の実施を義務付けられているからです。

Omiaiは出会い系サイトではありませんが、マッチングアプリやデーティングアプリもこの法律の対象となっています。そのため、Omiaiでは女性とメッセージをやりとりする前に、身分証の写真を提出して年齢確認をする必要があります。

もし、「年齢確認をしたくない」「免許証を提出したくない」と考えているなら、Omiaiで女性と出会うことはできません。年齢確認なしで使えるのはマッチングするまでなので、彼女が欲しい男性はさっさと本人確認することをおすすめします。

Omiaiの年齢確認の安全性・危険性

次に、Omiaiの年齢確認の安全性・危険性について解説します。結論を言うと、「個人情報が流出する」「身分証の写真が悪用される」などの危険やリスクは低いので、免許証や保険証を提出して年齢確認を行っても比較的安全だと言えます。

それは、「個人情報保護に力を入れている」「上場企業が運営している」「本人確認にのみ利用される」「Omiaiはこれまでに事件を起こしていない」「Omiai以外のマッチングアプリでも個人情報流出した過去がない」などが根拠です。

とは言え、Omiaiの年齢確認が100%安全とは言い切れません。名前や住所を隠すことができないですし、個人情報の取り扱いに不安があるなら無理におすすめはしないです。安全性や危険性を納得できた男性だけ年齢確認のやり方を確認してください。

Omiaiの年齢確認に必要なもの

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 日本のパスポート
  • マイナンバーカード(顔写真があるもの)

上のリストが、Omiaiの年齢確認に必要なものです。免許証・保険証・パスポート・マイナンバーカードのうち、いずれか1つの身分証明書の写真を提出する必要があります。これ以外の身分証では年齢確認できない仕組みになっています。

例えば、通知カード・定期券・学生証・年金手帳などでは年齢確認できません。スタッフによる審査でNGとなるので、指定された身分証明書を必ず提出してください。どれを提出するか迷ったときは顔写真がない保険証でいいと思います。

Omiaiの年齢確認のやり方

必要なものを確認したところで、Omiaiの年齢確認のやり方を解説します。まず、アプリやサイトにログインしたら、マイページを開いて年齢確認のアイコンをタップしてください。必要なものやよくある質問が書かれているページに移動します。

そうしたら、「証明書を提出する」というボタンからカメラを起動し、免許証や保険証の写真を撮影して送信します。このとき、身分証の名前や顔写真を隠すと年齢確認できないので、本名や生年月日は隠さないように注意してください。

あとは年齢確認の審査結果を待つだけです。通常は15分程度で完了するとの情報ですが、私の場合は30分ぴったりかかりました。ですから、「Omiaiで年齢確認できない」「審査が終わらない」というときでも焦らないで待つことをおすすめします。

Omiaiの年齢確認のやり方まとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、Omiaiの年齢確認のやり方でした。マイページから年齢確認のページを開き、免許証・保険証・パスポート・マイナンバーカードの写真を提出するだけOKです。そうすると、女性とメッセージでやりとりできるようになります。

しかし、無料会員のままでは最初のメッセージしか送れないので、メッセージし放題になる有料会員への課金を検討することをおすすめします。Omiaiの料金や支払い方法については下の記事で詳しくまとめているので参考にしてください。

Omiaiの男性の料金 | どこまで無料?どこから有料?